Back

friends.nico終了に基づく諸々の件

※最終更新:2021/04/04 ※前置き長いので引越し先の本題だけみたい人はここクリック

前置き

こんにちは。レイエスです。

自分のMisskeyインスタンスを(めいめいの圧倒的支援もあり)自宅鯖に無事設置成功してとても調子に乗ってイキっていたところに、こんな爆弾が降ってきました。

そう、高校受験期から共にしてきた、Mastodon三大インスタンスとも呼ばれていた、ニコフレことfriends.nico終了のお知らせです。

さて、その関係であと約1ヶ月猶予があるとはいえ自分やメジャーユーザーが絶叫です。

まぁ、費用を生み出せるようなサービスではなく、視聴者という需要もあまり生まないような存在でしかなかったため企業判断としては妥当中の妥当な訳ですが。そう思えば反省すべきは我々です。まぁそんな病んだ話は最後に。

で、私はそれに気づくまでかなり叫びその後に、引越し自体より引越ししても移しきれない今までのトゥートを思い浮かべてまた顔が真っ青になったのでした。

特に「#今日のレイエス」タグぐらいは残したい。

その中でも野菜の観察日記は…。

閉鎖後追記:ブログにできるだけ移行したけどやはり間に合わなかった。メロンの一部だけ。(きりたんさんのツールの力もあり)バックアップは取ってあるけど気力が圧倒的に足りない。

ニコフレからの引っ越しの件(本題)

で、ここからその引越し関係の情報です。

まず浮上多めの予定である本命の引越し先です。

1.れいすきー(自鯖)

2.めいすきー

稀にベスフレ 不穏過ぎてやめた…これニコフレ続いてても私はダメだったな。てか私以外にも2020年後半から離脱者多数。

以上です。

あと青い鳥です。 @CMDR_Leies

他、少なくとも所属はしているインスタンス。

1.きりたん丼

2.アスタルテ

3.Pawoo

まぁ、こんなものでしょう。

最後に(病み)

確かに終わるのは悲しいし、出来れば存続して欲しい所もある。

引越し先があったとしてもあの文化は、2度と同じものは出来ないと思います。(追記:出来なかったのは実証された。)

そもそもニコフレでない限りはニコるが消える訳ですし。

そして、先述した話にも被るが、ニコフレは確かにコミュニティ自体としては確立していた。

が、その発展や文化がニコニコとしての文化というか需要(つまり、ニコニコの視聴者増加や、視聴者増加に繋がるようなコンテンツの潤い)に貢献したかという観点で見れば、微妙。

確かに生放送等が多少わいわいしていたけど、Mastodonの維持費用以上の利益に繋がってるとは今考えるとあまりそう思えない。

そうなると企業としては苦渋の決断をせざるを得ない。

私は薄々そういう予感はしていたが心に押しとどめていた。

何故か習うことになったビジネス基礎ではとにかく言われること。「企業は利益の獲得を目指すもの」

言われ続けていた矢先のこれ。

企業という定義がそうである以上、こういう話は私情をこんな長ったらしくグチグチ言ったにしろ、結論は「仕方がない」。

まぁ、私が一番あれだと思ってるのは…エクスポートファイルの件です。

マジでどうしましょうかね…オイゲンさんにはTwitterのアーカイブにあるようなHTMLで閲覧できる仕組みを作ってほしかったなと、デカすぎる希望を愚痴りながら。

comments powered by Disqus
苦き心に甘み出る時、それはきっとサッカリン
涼しい秋風を、あなたに届ける。
Built with Hugo
Theme Stack designed by Jimmy